アメリカの空爆について

アメリカは歴史上これまでに何度か特定の地域に対して空爆を行ってきました。

イスラム圏のジハード的思想は確かに危険な部分もあり、実際にテロに発展しているケースもあります。

9.11の例もありますし、世界が不安になるのも無理はないのですが、どうも石油など経済的な利権を巡っての

茶番のようにも見えてきます。

今回はシリア領内のイスラム過激組織のイスラム国がアメリカを脅かす存在となっているようですが、

アフガニスタンのときもそうでしたが巻き沿いを食らうのはいつも民間人だったりするわけです。

本当に空爆が必要なのかということと、空爆の前にきちんと民間人を避難させて無差別的に行っていないかということを

しっかり確認した上でやるならやってもいいかもしれませんが、もっと他にやりようがないのかといつも思ってしまいます。

話し合いで解決するならとっくにやっているのかもしれませんが、たとえば先日のスコットランドの住民投票じゃないですけど

直接介入せずに平和で民主的な方法を提案してみても良いのではないでしょうか
看護師 年収高額求人ナースサーチ

家族と外出!

家族と外出してきました。

まずは、ディスカウントショップへ行きました。

洗剤など、安く売っていれば購入するつもりでしたが、納得のいく値段の商品がなく、断念することにしました。

次に、そのディスカウントショップの隣にあるペットショップに寄りました。

かわいい子犬や子猫がたくさんいて、とても癒やされました。

今は、飼い主として必要な知識も無いし、金銭的にも余裕がないので無理ですが、将来は、犬か猫を飼いたいと思っています。

ペットと一緒に暮らすことが夢なので、頑張りたいです。

ペットショップを楽しんだ後は、近くにあるショッピングモールへ行きました。

洋服を見たり、本屋で立ち読みをしたり、カフェで軽食をとってゆっくりしたり…色々と楽しむことができました。

久々に家族揃っての外出でしたが、気楽に、休日を満喫できたので良かったです。

平日はそれぞれ忙しいし、結婚などで離れることになったら、家族で集まる機会も少なくなると思うので、できる限り家族の時間を大切にしようと改めて感じました。

 

文明が便利になるにつれて記憶力が悪くなる

文明がどんどん進歩して便利な時代になってきていますが、その裏で恐ろしい弊害が起きています。

それは身近なところで起きているのです。

たとえば、パソコンを使った仕事に従事している人がよく漢字をど忘れしてしまうということはよくあります。

手書きではなく打ち込みによって変換も自動で行われるために自分でその漢字をイメージする必要がなくなり、

結果として記憶からその漢字たちが消滅してしまうのです。

実際に私もちょっとした漢字の部首なんかが出てこなくなることがしばしばあります。

また、これは関係ないかもしれませんが年齢が上がるにしたがって人の顔と名前が一致しなくなる現象も起きています。

以前にいた職場では他の部署と連携をとっていくことが多かったのですが、

話を振られる際に結構な頻度で名前がとっさに出てこない人が多かった印象です。

昔は連絡網とかもクラスメイトの電話番号を数十個覚えているのも余裕だといった世代にあっても

この時代の流れには逆らえないようですね。

こうなると個人としては脳トレでなんとか脳を鍛え直すしかないですね。